2017年の運勢(概観)

 


2017年の概観

※星座ごとの2017年の総合運を読むには、ページ下部にあるあなたの星座をクリックしてください。

2017年には、木星と天王星のオポジション(180度の角度)が天空全体に魔法をかけます。木星と天王星は、自分たちにならって冒険に乗り出すよう、私たちに誘いかけるでしょう。今年、木星と天王星はともにダンスを踊ります。年明けに私たちがこのダンスに加わるころ、バンドの演奏はすでに最高潮に達しているはず。新年早々に音楽が演奏されるので、あなたのつま先はそのリズムに合わせて自然にタップを踏み始めるかもしれません。新年は幸先のよいスタートを切るわけです!

木星と天王星のダンスはエネルギッシュで、ちょっぴり風変わりな振付が施されています。しかし、それはショパンの『子犬のワルツ』ではありません。この曲は『一分間のワルツ』という愛称でも親しまれているのですが、一分間ではなく二分足らずで終わる短い曲なのです。しかし、木星と天王星のダンスは一年の長丁場になります。二つの星が前進したり、後戻りしたりして、三回にわたり12宮上で向かい合うわけです。これらのオポジションにはそれぞれ独自の持ち味があります。というのも、その他のダンサー(惑星)が天界のダンスフロアに独自の個性を持ち込んで、ダンスを彩るからです。

年初めに、冥王星が木星および天王星とTスクエア(二つの星がもう一つの星とそれぞれ直角をなすこと)を形成します。冥王星は重厚で、変化を起こすパワーを秘めた星。このダンスでは、冥王星が存在感を放つということです。続いて3月になると、木星と天王星は再びオポジションを形成するのですが、その際、火星が天王星と一列に並びます。その一方で、太陽と海王星が直列します。これらの星位が相まって、「どのルールを破ることができるか」という疑問に答えを出すことができるでしょう。そのルールを破ることによって、ほとんど実現不可能に思える夢をかなえることが可能になります。

木星と天王星が三度目にして最後のオポジションを形成したら、非常に大きな影響が私たちに及ぶでしょう。かくも強い力を秘めた星位は、この後しばらくありません。次にこの星位が起きるのは2020年代半ばのことになります。ともかく、三度目のオポジションとともに、火星と金星の直列が起きます。これらの星位は、自分の理想を追求するよう私たちに促すでしょう。

今年展開する物語は紆余曲折に満ちています。それは「変身・超越・出現」をテーマにした物語です。途中で不安を覚えることがあるかもしれません。ショックを受けたり、新たな発見をしたりすることも何度かあるかもしれません。難しい決断を下す必要に迫られることもあるでしょう。しかし、後で振り返ったら、年初めのあなたはまるで毛虫のように見えるかもしれません。なぜなら、2017年という繭から出たあなたは、あたかも蝶のように自由に飛び回ることができるからです。


あなたの未来はこれ以上、変えることができないのでしょうか? それともまるで、粘土細工をつくるかのように、あなたが望む世界に作り変えられるのでしょうか?
古代の人々は、ホロスコープが「閉じられた運命」を解き放ち、秘められた可能性を明らかにするための鍵だと信じていました。あなたと、あなたの理想とする未来との間に立ちはだかる壁を取り払ってみましょう。無限のひらめきを得てください......それは日々、緻密な選択と決断を迫られるあなたを支えるでしょう。

私に誕生日を教えてくだされば、あなたのためだけのチャート鑑定書を作成いたします。そこには、これから近い将来、あなたの未来をより理想に近づけていくためのヒントやタイミングが具体的な日付とともに記されているのです。



 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座